メールアドレス流出に関するお詫びについて

2018/11/12


このたび、10月30日のサービス開始から10月31日14時頃までの間、Fantasficから各サークルの通知情報メールを送信する際、同報者にメールアドレスが表示される形で一斉送信してしまっておりました。

このような事態を招いたことを深く反省するとともに、対象の皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

10月31日12時頃、メールの同報設定により、メールアドレスが表示されているという事態を把握いたしました。

同日14時までに、システムの修正を行い、同様の現象が再発しないように対応を完了しております。

流出情報は、電子メールアドレスのみで、その他の個人情報は含まれておりません。現在は被害状況の最終確認を行っており、実際にメールアドレスが流出してしまった方が特定出来次第、個別にメールにて詳細のご報告とお詫びを申し上げる予定でおります。

ご報告および対応が遅れておりますこと重ねてお詫び申し上げます。

発生の原因は、システムにおいて個別にメール送信すべきところをCCとして設定していたことが原因です。すでにシステムの修正は完了しており、再発がないよう、その他全てのメール配信機能につきましてメールアドレス流出が起きないことを確認いたしました。

確認体制を徹底するとともに、個人情報保護教育の徹底と管理体制の更なる強化に取り組み、再発防止に努めてまいります。