才蔵ちゃんねる
五話
それからというもの、狩人が山へ入るとね。 いつの間にかシロがそばにいて… 帰るまで一緒に歩く毎日でした。 シロの挨拶は… ぶるるっ… この声が横で聞こえると… 狩人は本当に嬉しかったそうです。 誰かと話をしているようで… ふふ、今日はな… 人参買ってきてやったぞ! ぶるるっ! ははは! うまいか! よし!また食わしてやるからな! そんな時でした。 村に帰ったその夕方、酒場では噂が立ってました。 あの金獅子の。 皆は言いました。 雪山は当分入るなと。 狩人はシロが心配でした… 金獅子は何でも喰うし、何でも襲う。 床についてはみたけど… やはり心配で寝られませんでした。 皆の寝静まる夜… 狩人は山へ入りました…
gift-icon
1