才蔵ちゃんねる
六話
あの人がね。 話をしたのはこの一回だけ。 ほんと、話さない人だから… 本来狩人ってのはな。 狩り場に素人なんか、絶対連れて行かん。 命かけてるからな。 何よ! こんな所まで連れて来てさあ! 山でヤるのが趣味なわけ? ここは… 奴らと初めて狩りに来た場所だ… この刺さっている剣は、ガキの頃から一緒だった友達の物だ。 えへへ~、そろそろ彼女が欲しいぜ~ ちっ… お前ら汗臭えなあ、毎日よぉ… 酒呑む時まで一緒かよ! 汚いオッサンなんか、相手にしたくねえな! 飲んだら、いつもそうほざいてなあ。 まだ生きていたかっただろうに… 俺らを守って、一番に死んじまったよ。 それでこの刀は… いつも笑ってた友達だ。 怒った所を見た事がねえ。 夢は、武器屋をする事だった… 竜人なんかよりよ、いいもん造るぜ!って… 最期も笑って死んで行った。 俺を守る為に。 二人とも、最期の言葉は一緒だった。 俺は先いくぜ? お前らが寿命を全うしたら、向こうで酒買って待っててやる… 絶対死ぬなよ… そんな話…いきなり聞かせて… 後はだんまりよ。 ちょっと目に涙浮かべちゃってさあ。 不器用な人だよね…
ギフト・投げ銭
0