才蔵ちゃんねる
六話
城も街も… 前代未聞の大虐殺事件に遭遇する。 あの邪龍が襲って来たんじゃからのう。 いつまで飲んでんだ! あんたも逃げろ!邪龍だぞ!! ほろ酔いの息子は、気にもしてなかった… むしろ、手間が省けるとさえ思っていたかも知れぬな。 俺が逃げるだと? 馬鹿か?お前。 勝手にしな! ふん… 毎日毎日、酒飲んでよ。 強さを自慢してるが、嘘くせえもんだな。 倒してみろよ! 口だけじゃ無理だろうがよ! 馬鹿の相手はしてられねえ。 みんな早く逃げようぜ! 逃げ惑う人の中… 息子は嫌々…城の方に歩き出す… 俺が勝てない龍なんていねえよ…ヒック… さっさと龍殺して、あの馬鹿親父どもに… つうか…ヒック…城でも乗っ取るか… 城の屋根から、酒を飲みながらのう。 奴は兵隊達の戦い… 親父の戦いを観ておった。 酒の肴にの。 .
ギフト・投げ銭
1