才蔵ちゃんねる
九話
二週間… 息子は城にいた。 もう誰もいない城にな。 ちびの時に親父がくれた、センチネルを抱えて龍を待つ。 盾にもなるこの剣は、息子が少しでも怪我をしないようにの… 昔、父が王からもらった剣を、あえて息子にやった物なんじゃ。 時を待つ息子にの。 少々の傷なら… 邪龍は必ず、全殺しに還って来る。 そう教えたのは、わしじゃ。 その通り… 黒い曇り空を引き連れ、龍は還って来た。 息子は親父の教えを全て出し… 正に、圧巻とも言える最期を遂げる。 じいさん… 教えてくれてありがとうな… 角を全て折り… 翼を全て破り… 眼を一つ潰し… 兵達の熔けた鎧を、一つでも多く胸からえぐり出した。 見事、人間のやれる全てをやったんじゃよ。 じいさん! 後は任せたぜ? 後世の者に伝えろ! シュレイドの漢達の… あいつらの話をよお!! 最期は黒龍の爪に掻き千切られ… 引き裂かれての… それでもセンチネルを足に突き刺し… また此処に来い… ゴフッ… 俺が生まれ変わったら…次は必ず… 殺してやる… ブシュウウウウゥ… シュレイドから全ての勇者が消えた、あの日。 わしには… 忘れられない日じゃ… .
gift-icon
1