才蔵ちゃんねる
一話
ちょうどいい所に来ましたねえ。 あなた、あの物語知ってますよね? これを裏付けるような本をね、私の書斎から発見しまして。 全て読破したつもりが… 子供用の物語にまで、注意が行き届いていませんでした。 これは、単なるミスでは許されません。 こんな…こんな… 初歩的なミスを犯すとは… え? あなたもたまには失敗するんですね…って? 失敬な! あなたに言われたら、もうおしまいの様な感じがしますよ! 勝手に読んで下さいね! 私はお茶にしますから! あなたに言われるとは…ブツブツ… なんて事だ… 大天才の私が… ブツブツ… .
ギフト・投げ銭
0