才蔵ちゃんねる
五話
武器はいらないの? 俺はいつもこれだから… ははは… そうだったね。 女の子も、守って貰える事に甘えず… 毎日、男の子の見ていない所で練習しました。 そのかいあってか… 二人は余りケガというケガも無く、ほぼ全種類の竜を狩りました。 武器の練習… 少しはした方がいいんじゃないの? 俺はこれで勝負したいんだ… いつもその拳だったもんね。 女の子は、素手の男の子を心配しましたが… 肝心の男の子は、その事だけは耳を貸そうとしませんでした。 自分の力を過信していた男の子は… 竜の本当の怖さを知りません。 世の中には… 物凄い龍がいる事も… .
ギフト・投げ銭
0