才蔵ちゃんねる
七話
えへへ… 今も好きっ。 最後に… 好きっ!好きっ!ってよ。 俺にちびの頃から、いつもくっついて離れなかった… ただ一人の女のあいつが任務を果たした。 さあ。 死ぬ時は一緒だ。 隊長は、この期に及んで意外な言葉を言う。 はなから邪龍に勝てるなんて思ってないさ。 だが、これは命令だ。 俺が死んだら、後の始末はお前に託す。 隊長… あいつらくらい、誰かの為に死なせてやりたかった。 物や、動物や… クソ以外の為になあ。 見たか?あいつらの顔。 嬉しそうに笑ってよ… 俺は、あいつらをほっとけねえ。 それによ。 あんな馬鹿の側近になるなら、死んだ方がましだ。 ははは。 俺らの任務は、あのクソ王子様の護衛。 その命令は… 隊長が死んで、やっと解かれたんだ… .
gift-icon
1