才蔵ちゃんねる
四話
冷たい床の上で、トニーは虫の息じゃった。 さあ…殺せ… ハア…ハア… 人間相手にしか、喧嘩出来ぬ者を殺した所で… わしの剣の錆にもならぬ。 世界の大罪人など… わしには居ても居なくとも… どちらでも良い。 これはトニーには、本当に衝撃的な言葉じゃっただろう。 人を脅えさせ… 力で屈服させ… その強さで、特別扱いされて… 今まで、そうやって生きて来ただけにな。 ここに来て、座ったままの年寄りに負け… さらに飛んで来た蚊よりも気にされていないとはのう。 プライドで生きる、悪にとっては… 死ぬより辛い屈辱じゃろうなあ。 .
gift-icon
0