才蔵ちゃんねる
六話
お前らが…… いつまでも頭の固え、お前らが殺したんだ! 何が…… 何が親だよ… お前らも絶対許さねえ… どっちの親も縁を切り… いつか殺すと… 飲みながら泣いてたよ。 なあ… 俺さ…間違ってんのかなあ……ヒック… へへへへ… 俺、こいつにさ… 何も言えなかったよ。 あいつがだんだん追い込まれて行くのも… 気付かなかったんだ。 いや、気付いてたのに何もしなかっただけだ… 供養だ。 そう言って… また酒持ってさ… あいつはどっかに消えたよ。 .
ギフト・投げ銭
0