才蔵ちゃんねる
二話
紅龍が復活した時期にしては珍しいが… 村も潰されず、お父さんもお母さんも生きていてな。 それなりの苦労はあったが、幸せにやってた。 そいつは、俺によく両親の話聞かせてくれよった… 僕はね、今狩人してるけど…… 結構幸せだと思う。 仲間達の話を聞いてるとさ、そう思うよ。 親もまだ、元気に生きてるしね。 装飾品あるでしょ? あれの職人なんだ。 夫婦でずっとやってた。 お客さんは狩人の他にもいたしね。 金持ちの人が多かったけど…… だから僕も、小さい頃から店でよく遊んだもんさ。 .
ギフト・投げ銭
0