才蔵ちゃんねる
八話
そして奴は逃げる事なく… 紅龍の寝床… 火山へ行ったよ。 へへ… やっぱり、決心鈍りました。 ハハハ… そりゃ普通鈍るやろ。 えええええ!! この四人はな。 ひと月も紅龍と殺り合ったんや。 もうすぐあの邪龍を殺れる所まで行った… 伝説の狩人達なんや。 その中の一人は、鬼の形相をした盾を持ち… その矛の先を一度も龍に報いる事なく… その盾で仲間を守り抜き、仲間のために… 最初に命を落としたと言う。 親がいて甘やかされてると馬鹿にされてきた、一人の狩人の… 華々しく、男らしい死に様やった。 けど… 精霊ってのも気まぐれなもんやなあ…… .
ギフト・投げ銭
0