phcorabomのアトリエ
初めてのデート(仮)
初めてのデート、まだ恋愛感情は持っていないので(仮)は近くの商店街でのランチだった 商店街といっても県で一番のオシャレスポットといっていいくらいオシャレな場所だ 初めに雑貨屋などを見てプリクラを取ってパスタを食べた もちろんデザート付き 「化学部楽しいね。」 「うん楽しい、特に実験が。勉強の妨げにもならないし疲れて眠くもならないしいいよね、文化部。」 「勉強どう?順調?」 「うん、順調だよ。そこまで勉強してないけど結構いい点取れてる。 蘭は?」 「私もまあまあかな。ねえ、葵はどこの大学目指すの?」 「私は地元の国立の薬学部。将来薬剤師になりたいんだー。」 「そうなんだ!私もそのA大学目指すよ。理工学部だけど。将来は比較的楽だし実験系の仕事したくてねー。」 「そうなんだ?よかったー。じゃあ大学でも一緒だね。楽しみー。」 彼女との初めてのデート(仮)はとても楽しいものだった。 彼女とはなんか波長が合う。 話すことも共感できることばかりだった。