サークルイメージ
妖怪あんかけ
2021年3月26日 6:53
投稿カテゴリ : 記事

【3/27/13:24 更新】タツマキ凌辱「パノラマVRシアター!」&「動画」

2021/03/27/13:24 更新

・パノラマVRシアターのスマホでの見方を追記

◇スマートフォンの方は、スマホの角度を変えることで見る絵の向きを変えられます(下を見たければ、スマフォを下に向ける)



ピクルスです

今回はワンパンマンのタツマキが、怪人に凌辱される絵を
パノラマ方式で制作した、試作作品その2です。



 パノラマ絵は360度見渡せる、球の内側に絵を張り付けたような方式の絵で、一枚の絵ですが、うまく描くとカメラを動かすと立体的に見えます。


動画とVRの2バージョンを製作



 今回その方式で制作した作品を、カメラの動きを動画で行い、演技や差分で演出を加えたパノラマ動画で制作。

 さらに Fantasfic では VRモード がありますので、画面をユーザーが動かし、閲覧することができる VRシアター でも制作しました。

 今回その[動画]と[VRシアター]の2バージョンでお楽しみできます!



パノラマVRシアター

◇PCの方…ドラッグしてスライドで視点変更 

◇スマートフォンの方…スマホの角度を変えることで見る絵の向きを変えられます

◆画面中央の【VRを開始】ボタンは押さないで下さい (【VRを開始】ボタンはVR機器がある人向けのボタンです)押してしまった場合は エラー表示が出るか(スマホ)【ESC】で戻れます(PC)

 スマホの方はリンククリック後は、下を見たければ、スマフォを下に向けます。左右を見たければ、向きを変えるか画面を指でドラッグしたままスライドさせて下さい


タツマキ展開_0001_服0

タツマキ展開_0003_服1c

タツマキ展開_0001_服1b

タツマキ展開_0007_半裸1

タツマキ展開_0004_服2

・(中央に【VR】というボタンが出ますが。VR機器を持っていない方は押さないでください。押してしまった場合は【ESC】で戻れます)




動画

◆見本動画

 [見本01.mp4 ] (末尾からDLしてください)

 フォトショップでは動画の差分を変化させつつのパノラマを作れない(?)ため、同じ動きで差分の数だけ動画を作ってから、変化させる部分を置き換える編集をおこないました。(見本16秒)

有料プランは1分40秒




シチュエーション前半


【敵の罠で超能力、テレキネシスが封じられ、捕らわれたタツマキは、
怪人組織のコマとするべく、様々な怪人から洗脳効果と依存性のある体液や
精液を毎日のように膣や腸を含めた全身の穴から注がれ続けられていた」

今夜のタツマキの相手の怪人の能力は、精液を注いで24時間以内に
1000回絶頂に到達させれば、洗脳が成立するという特殊能力を持っていた。】


<シチュエーション続きと動画は、ピクルス付きハンバーガープランにて>


☆スナップショット




◇今回の制作にあたり

・皆さんの応援で実現


先月皆さまの応援で導入することができた、新PCで実現できました。 ありがとうございました。

 以前もテストでパノラマ形式の作品を作ったことがありますが、

(以前テスト作成した、パノラマ球動画)

 そのテストの結果、絵を描くにしても動画を作るにしても、とんでもなく重いことがわかり以前のPCでは断念しましたが、今回再チャレンジ。
 今回の追加試作では問題なく制作できることを確認しました。

 少なくとも作画ではほぼ全く負荷がかからないので、今後はパノラマ方式を作品に投入可能です。

 制作時間は、まだ慣れてない中での仮作成で、作画に2日、差分に1日、動画制作に2日といったところです。1枚に約一週間といったところでしょうか。

 1作品に13枚の絵がある場合、約3か月で1作品作れます。



◆パノラマに関して今後の課題

・カメラの動きの限界
 問題点は、僕の使い方が悪いのが、カメラのアングルに制限があり、自由に回転できません。
何と言いましょうか、下に軸がある双眼鏡でのぞいてる感じで180度回したところで突っかかるのです。
 今回の動画では、ちょうど股間のすぐ下あたりが、その<軸>で、ブランコみたいな往還運動を表現したいのに、真下にそのポイントが有るため、制限されたりしました。

 例えば、人物が寝ている絵があるとして軸が人体のへそだったら、頭から下に見下ろすとヘソで首の動きが止まって、そのままでは下半身をみれない、といえばわかるでしょうか?
 下半身を見るためには、一度カメラを水平に回転させてから、下半身を移す必要がありますので、視線を最短距離で結べず、不思議な動きが強いられます。
 つまり往還運動を含めたカメラの動きも計算に入れて、どこに股間などの絵を置くかから絵を作らないといけないようです。

・動画になってしまうので、一枚絵と違って、自分の好きなように見るポイントをコントロールできません。見る視線は製作者に誘導されてしまいます。
 また動画酔いがありえます。
 事実制作して動きが悪くみてて気持ち悪くなったため作り直したりしました。

・様々な制限がかかるため、「この方式ならではの絵」に到達する為に絵をどう構成するか、もう少し慣れが必要なようです

・またあまり動画にシフトすると、「いや俺が見たい作品はこんなんじゃない」と
お客さんの意図とズレが生じて、みくだりはんを突き付けられるかもしれないです。
どの程度僕の作品として組み入れるかは、今後の課題でしょう。

◆制作できる幅が広がったのは本当に嬉しくありがたい限りで、
皆様本当にありがとうございました!

増えた幅をできるだけ生かして、より良い作品を目指します!



【ピクルス付きハンバーガープラン】

VRシアター 25差分

・19差分のパノラマ絵を1分40秒の動画で制作 mP4形式
・その差分19も各々動画にしていますので、全部見れば33分楽しめます!
 (1+19差分の全部で1ギガ強の アラカルト動画)

・シチュエーション後半

・おまけで35枚のスクリーンショットをつけました

成人向けコンテンツの表示確認
成人向けコンテンツを表示しようとしています。あなたは18歳以上ですか?