サークルイメージ
妖怪あんかけ
2021年3月31日 3:31
投稿カテゴリ : 記事

クリエイティブクラウドを「コンプリートプラン」に切り替えました

 どうもピクルスです。

 皆様の応援、貴重なご支援いつもありがとうございます!
 頂いたご支援はありがたく製作に利用させていただいています。

 僕の製作環境ですが、Adobeから製作ソフトをレンタルしています。
これまで僕は、「Photoshop」と「InDesign」を使用しており、その料金は月額3800円でした。

 ありがたいことに、皆さんからの毎月のご支援額が増えてきましたので
今月、6800円のコンプリートプランにバージョンアップしたいと思います。

 コンプリートプランのいいところは、これ迄のadobe数種のソフトから一気に30種以上のソフトが使える様になるのですが、その使用ソフト群の中にAftereffect(アフターエフェクト)がある事です。

 Aftereffectはライブ2Dのように、操り人形のように各パーツを動かしたり、おっぱいを揺らせたり、変形とレイヤーの効果を組み合わせつつ動画を作るソフトです。

 皆様からのご支援を胸に満を持してadobeのショップを見に行きましたところ、なんと今セール中(4月9日迄)で、コンプリートプランが税込み価格で4,378 円!!

 わずか578円アップでコンプリートプランが使えるという超お得に切り替える
事ができました!!

 皆様からのたくさんのご支援がなければ(よし、ここは一発、プランを切り替えるか)と思うことがなく、このキャンペーンに気が付かなかったところ。
 
 ありがとうございます!! 後述しますが、全部がいい方向に転がっています。
 
 そんなわけで、来月からはAftereffectも練習しつつ、効果的に取り入れる事も含め、同人を進めていこうと思っています。



 さて少し話は変わって

 今日Photoshopを開いたらチュートリアルで「アートボード」なる知らない機能が紹介されたので、学習してみました。

 Photoshopのレイヤーカンプ機能の並列表示の様な感じで、表示領域をボードごとに変化できるのと、使用レイヤーを一目見て分かるようにできる等、レイヤーカンプと組み合わせて、時に選んで使用できます。
 他のクリエイターやクライアントに見せる時や、自分での整理をよりわかりやすくできるようです。

 2015年からあった機能らしく、僕が覚える速度よりもadobeやPhotoshopのバージョンアップのほうが早いみたいで、嬉しい反面、もっと早めに知ってたらなにか色々使いようがあったなと悔やむところがありますが

 でもこの機能は、バリエーションを並列同時表示させるから重くなる気がします。
恐らく前のPCでは、重くて使えなかった機能でしょう。(なにせ2Pのフォント付きのパッケージイラストを展開するだけで、フリーズするかという重さでしたので)

 しかし先月皆様からのご支援で購入し新PCになった今だからこそ、思いっきり使える機能。今日今こそ覚えるべき機能だったようなのです。(全部がいい方に転がっていると話したのはこれです)
 
 皆様のご支援を受け、マグネットコーティングされたガンダムのように、Photoshopの性能を十分に発揮させて究めつつ、After Effectsなどの新ソフトもこれから使いこなしていけるよう頑張ります!


 改めまして皆様応援ありがとうございます。
 これからも亀の歩みですが着実に前に進めていきます。