sadojam 小説
.36
駅に向かう繁華街通り 茜[しっかしあの店長ガチキモかったねw] 呼び込みのオジサン[こんばんは。トオルちゃん] トオル[お疲れ様ー…うん。でもあぁいうのしかいないんだよ] すれ違う年増のママ[あらトオルちゃん。誘拐しちゃダメでしょ] トオル[ハハッ…妹っすよ。妹] 茜[ねぇw…叫んでいい?w] トオル[勘弁してくれよw]
ギフト
0