サークルイメージ
妖怪あんかけ
2020年4月15日 8:47
投稿カテゴリ : 記事

雑談:抱き枕の「目」の話


最近イラストの世界では瞳の中を細かく描くのが

どんどん凄くなっています(リアルの意味ではなく)


私も抱き枕製作で瞳の反射にこだわったりして、例えば以前、瞳に男の影を描いたことがあります。



さて私が抱き枕を制作する時注意してたのは

他の絵と違い、抱き枕は文字通り抱きしめるわけですから。

目を数センチまで接近させても壊れない精密さを描くことでした。



服だったら縫製の糸や刺繍の糸。背景の畳も。

対して、キャラは細かく書きすぎると逆に想像の余地がなくなったり

リアルになりすぎて、アニメキャラのイメージからおかしくなってしまいます。


アイテムや服のリアルと緻密に。キャラは想像の余地をもたせて、そのバランスを取ることに苦心しました。



そこで瞳なのですが、瞳の反射で本当なら、部屋や明かりが映っているはずです。

しかしそれを描いてしまうと、当然ユーザーとは違う部屋の情景になって矛盾、齟齬が出てしまいます。

しかし、目の前には必ずユーザーがいて瞳を覗き込んでるはずなのです。

ですので、瞳に映るライトや部屋はぼかし、しかしそこに瞳を覗き込む人物の影を描いたというわけです。



pixivで発表し、そのことを記しました。

ところが「そこに(仮に自分でも)誰かがいると冷めてしまうからやめてほしい」いうコメントがありました。


私はハッと気が付き(なるほど魔法が解けるのか)と納得し削除しました。


というのは、描いた時は、私としては(あなたが目の前にいる)というメッセージのつもりで、感情移入できるだろうと描いたのです。


ところが、逆にユーザーは(そこに誰か)を意識すると

二次元に感情移入していたのが、現実に引き戻されるきっかけになってしまう

というわけですね。


あたかも〈鏡を見ると魔法が解ける〉寓話のように、です。


すぐに削除し、販売版か2版目で鏡を外すことができ、そのコメントには助かりましたね。



瞳には何を描くかで様々な意味をもたせることができ、逆に思ってもいない意味ができてしまうこともあり、これからも追求し続けなければならない、面白いテーマと言えましょう。

コメント

Uribou 2ヶ月前
gift-item FP
ほえぇ〜(`・ω・´)
わっちょい 4ヶ月前
gift-item FP
これは深い話
ピクルス 4ヶ月前
クッキーありがとうございます!
共感感謝です
この魔法の世界を広げ、包み込める様に様々に努めなければ
と切磋琢磨頑張らねばと、思っております