まきのさん
四話
狩人になったのも… あの人に逢いたいためになったのかも。 へへ… 考え甘いですよね。 このコは… そんな思いを健気に抱きつつも… 意中の人には逢えなかった。 七年。 人間には長い時間でしょうね。 月日はいつも無情に通り過ぎる… そして… 上位の狩りに足を運べるようになった頃… やっと… やっと逢えたの。 気付いて貰えなかったけどね。 それでもいいって… 彼が行く狩り場にほとんど着いて行ってさ。 だんだん仲間になっていったの。 欲ばりですよね。 やっと会えて、一緒の仲間になれただけで感謝しないと… 恋っていうのは… 気難しい生き物見たいな所があるからさ。 女は大変ね。 ほんと大変よ…
3